スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

愛猫へのおもい

にゃんこ先生が亡くなって数日

泣けなかった下僕は やっと泣けるようになった。

何をしていても涙が出てしまうほどに・・・

家の中で にゃんこ先生の気配を感じては泣き・・・

片付けられない猫トイレに にゃんこ先生の足跡を見つけては泣き・・・
猫トイレ

山のように買い込んだ にゃんこ先生ゴハンを見ては泣き・・・
にゃんこ先生ごはん一覧

そして 下僕はペットロスになった。


ペットロス・・・
ペットじゃないのです 家族なのです。
家族を失った悲しみは 言葉ではいい表せないのです。
心がえぐられるような痛みが 身体や精神に影響するのです。

でも それは 避けられない痛みなのです。
愛したからこそ 何倍もの痛みとなって 襲ってくるのです。
それを 乗り越えるのも「愛」だと思います。

にゃんこ先生の最期は 決して悲しいものではありませんでした。
「生きる」ということ 「生涯をまっとうする」ということ
生きているものは 必ず 最後には「死」が訪れるということ

でも「死」が全てを消してしまうわけではありません。
「おもい」が 残るのです。

「愛」は なくなる事はありません。
辛く哀しい喪失感を乗り越えた時 優しい「愛」と愛猫への「おもい」が残るのです。

だから 受け入れてください。
ペットロスになってください。
そして 時間をかけて 乗り越えてください。
どんなに時間がかかっても 愛猫は待っててくれます。
アナタが涙を拭いて 顔をあげた時
きっと ひだまりでご機嫌な顔をして 見つめ返してくれるはずです。
優しい想い出となって いつまでも一緒にいてくれます。
だから その時は笑ってください^^

猫の寝顔のように 穏やかに笑っていてください^^
070226_1240~01


一緒に暮らし 共に生きた時間の喜びを・・・ 

平凡で至福の時間をくれたパートナーに感謝!



にゃんこ先生 下僕は幸せでした。
あなたと共に生きた27年間には いろいろな事がありました。
私が 生きる事をやめようとした あの時・・・
あなたが邪魔をしてくれたから 私は今生きているのです。
ありがとう。
あなたと生きようと決めたあの日 
たぶん あの日から私はあなたの下僕でした。

猫なのに ときどき 母のように 姉のように 私に寄り添ってくれて ありがとう。
女王様のごとく ごはんの好き嫌いをするから あなたのごはん選びは大変でした(笑)
それでも あなたと暮らした日々は 本当に楽しかったのです^^

最期の頃 おぼつかない足でトイレに行くあなたは立派でした。
神々しい誇りにみちた あなたの最期は尊敬にあたいします。

いつか 下僕も天寿をまっとうし あちらの世界へ行きます。
その時は どうぞよろしくお願いいたします。
また お世話させてくださいませ  v(。-_-。)vブイッ♪

                                      かしこ


つれづれなるままに・・・。

スポンサーサイト
テーマ : 愛猫との日々
ジャンル : ペット

Tag:にゃんこ先生  Trackback:0 comment:2 

Comment

みせす URL|
#- 2009.04.02 Thu20:29
私はまだまだ未熟者です。
ですからその時を想像すると後を追いそうです。
でもきっとそんな事になると愛猫に二度と会えないような気もします・・

にゃんこ先生、出会う事は叶わなかったけれど
しっかり私の心に住み着きました。
そちらへ私が出向いた際はどうぞご挨拶させてくださいね

心に染み入るお話しを教えてくださってありがとうございます。
にゃんこ先生 URL|Re: タイトルなし
#- 2009.04.03 Fri13:28
>みせすさんへ
ありがとうございます。
このような拙い文章で 何かを感じていただけたなら幸いです^^
どうぞ 天寿をまっとうした折には にゃんこ先生にも会っていただきたいものです^^

あちらの世界とこちらの世界は時間の流れ方か違うと聞いたことがあります
こちらの世界で何十年でも あちらの世界では ひょっとしたらうたた寝ほどなのかもしれません^^
急いで行かずとも のんびり待っててくれるような気がします♪
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

下僕@にゃんこ先生

Author:下僕@にゃんこ先生
2008年1月17日永眠
にゃんこ先生は 27年生きた我が家の猫様の名前。

にゃんこ先生との日々を ぼちぼち回想したり…
最近は 新しい家族 ララさん&山田の事を書いてます。


2009年3月11日我が家へ
ねこおもい1
1997年生まれ ララ♀サビ柄と縁あって家族になる。
性格は甘えん坊。おしゃべり猫。
慎重派で礼儀正しい。
見た目とはウラハラに人見知り無し。
シニアとは思えぬパワーと俊敏性は獣医師も驚くほど(笑)



2009年10月15日出会う

2009年生まれ
微妙なキジトラ模様 お嬢♀
改名して【やまだ】になりました。
空気の読めない「きかんたれ」
ララさん大好きすぎて ウザがられてます。


2010年10月21日保護
フォトジェニックつき
つきちゃん【サバトラシロ】♀
名前の由来は【強運】【ツキまくり】など
とにかくラッキーガールなので【つき】と命名。

道路で動けなくなっているところを保護。
骨盤骨折手術を乗り越えた強い子。
なんやかんやで情が移り我が家の扶養家族になる。

ねこ時計
ねこ時計
ニコッとタウン
blogram投票ボタン
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。